ボイトレ教室は【安い】というだけで選んではいけない

予算が少ないのでなるべく安いボイトレ教室を選びたいと考えている場合、つい1レッスンあたりの価格だけに目が向いてしまいがちです。しかし、本当に歌がうまくなりたいのであれば、それでは安物買いの銭失いになってしまうかもしれません。

そこで、この記事ではボイトレ教室を比較するうえでのポイントについて解説します。本当に安いボイトレを選ぶための参考にしていただければと思います。

レッスン代を比較する前に知っておきたいこと

ボイストレーニングの教室選びをする上では、経験のない人が気づきにくいポイントというのが存在します。

私はボイトレ教室やピアノ教室を5校、経験しました。その経験を踏まえてみなさんに、教室選びのポイントについてお話ししたいと思います。

レッスン代が安い方がいいというのは、たぶん誰でも同じです。

しかし、1レッスンあたりの費用だけを基準にし、「**スクールだと500円安いから」みたいな基準で決めてしまうと後悔するかもしれませんので、スクールの比較を行う前にまず以下の点を理解しておきましょう。

レッスン時間は最低でも45分以上のところを

ボイストレーニング教室の中には1レッスンが30分というところもありますが、30分ではレッスンが十分にできません。これは実際に経験しないと分かりませんが、30分だとあっという間に終わってしまいます。

そのため、いくら単位時間あたりのレッスン代が安いと言っても、レッスンの効率がきわめて悪くなってしまいますので、そうした教室は選ばないことをおすすめします。

おおむね、レッスン単価とレッスン時間は比例する傾向にありますので、レッスン単価を基準に選んでこの落とし穴にはまらないよう注意してください。

レッスンの正味時間を把握しましょう

ボイストレーニングの一般的な相場は1レッスンあたり45分~60分で、およそ4,000円~6,000円くらいです。

ただし、各スクールのホームページに書いてあるレッスン時間は、鵜呑みにしてはいけません。

なぜかと言いますと、ホームページに掲載されているレッスン時間というのは、先生がちゃんとついてくれる正味レッスン時間とは限らないからです。

私は過去に5校の音楽教室を経験しましたが、冒頭の15分がCDを使った自習だったり、5分くらい前にレッスンが終ってしまうところもありました。そのため正味レッスン時間で比較することが大事なのです。

このあたりについてはホームページに書かれていることがまずありません。知り合いがそこに通っているというのでもない限り、体験レッスンに行かないと確認しようがないのが普通です。

発表会はあるか?

スクールのイベントも大事なポイントです。特に発表会の充実しているところがおすすめです。発表会に出ることが一番の上達の近道ですので、単にレッスン代だけで教室を決めてしまうと後悔することになりかねません。

普通、発表会はどこの教室もやっていますが、発表会が年に1回くらいしかない学校は、例えレッスン代が安いと言っても選ばないのが賢明です。

「講師の質」というウリ文句に注意しましょう

あなたはプロ志望の方ですか?それとも、趣味の延長程度ですか?

プロ志望であれば、そこまで責任を持って指導できる先生が在籍しているところを探す必要があります。でも、趣味の延長程度というのなら、学校が言う”自称”「講師の質が高い」という表現は気にしない方がいいです。

5校の音楽教室を経験した私が言えるのは、「講師は若い方がいい」ということ。意外ですよね?

イメージとしては、だいたいこんな感じの年齢層です。

なぜかと言いますと、若い先生のレッスンの方が楽しいからです。レッスンは楽しくないと続きません。年配の先生からも教わったことがあるのですが、やっぱり何となく楽しくなくなってきて結局、半年でやめてしまいました。

若いからと言って教え方が下手ということもありませんし、丁寧に教えてくれる先生ばかりです。動画を見ると、それは分かると思います。音楽の先生というのは食べるために教えているというより、好きで教えている人が多いからかもしれません。

付帯サービスは充実しているか?

学校の付帯サービスにも着目しましょう。

学校によっては、空いている教室をタダで貸してくれるところもあります。空いている教室を使えれば、カラオケボックスやスタジオなどにお金を払わなくても練習をすることができますね。

シアーミュージックならこれらの要件を満たす

こうした条件を満たしているボイストレーニング教室の1つにシアーミュージックがあります。実は私が通ったことのある教室なのですが、全国に42校ありますので、あなたの地域にもあるかもしれません。
シアーミュージックの公式サイトを見てみる

シアーのレッスン時間は1コマあたり45分で、もちろんこれは正味レッスン時間です。

シアーミュージックのレッスン代は、月2回だと10,000円、月3回だと13,500円、月4回だと16,000円です。回数が増えるごとに単価が下がり、5,000円→4,500円→4,000円となります。

月4回以上受講していると、空いているブースは無料で借りることができますので、さらに実質の料金が安くなります。

シアーミュージックの良いところは発表のが多いということです。

年に2回は全国規模でライブハウスを借り切った発表会(エリアライブ)がありますし、その他、教室内で行われるミニライブ(フレンドリーライブと言います)、原宿と大阪では月に1~2回、色々な教室の生徒さんが集まって歌を披露できるライブ(カフェライブと言います)があります。

エリアライブの開催が決まると、このようなポスターが教室に貼り出されます。人気があるのですぐ埋まってしまうので、早めの予約が必要なのです。

先生の主な年齢層は25歳~35歳くらいです。YouTubeに札幌校の動画があったので、興味があればご覧ください。

その他、予約を取ったり変更するのがネットからできるというのも地味におすすめポイントです。電話か対面でないと予約や変更ができないところは多いですよ。

入学するとマイページが出来ますので、この画面を通じてレッスンの予約や変更が出来ます。これは便利なのです(すでに他の生徒さんが予約してしまった時間は表示されません)。

もう1つ言いますと、楽器を同時に習えるのもメリットです。歌が上手い人は楽器をやっていることが多いのですが、あなたが楽器を習いたいと思った時、ボイトレしか習えない学校ですと、他の学校に並行して通う必要がありますが、シアーならそれが不要です。

習い事って上達してくると欲が出てくるものです。楽器を合わせて習うことで、さらにボイトレも同時に伸びるということが期待できますので、ボイトレが軌道に乗ったら先生に相談して、楽器を習うことも検討してみるといいですよ。

以下に、シアーミュージックの教室がある地域を書いておきますので、みなさんの近くにあるかどうかは公式サイトで探してみてくださいね。
シアーミュージックの無料体験レッスンはこちらから予約できます

なお、もう少し詳しい体験談が読みたい場合は以下のページをご覧ください。
シアーミュージックの口コミ【私の2年間の体験談】

※教室のある地区

北海道・東北エリア
札幌/仙台

関東エリア
大宮/所沢/浦和/千葉/船橋/柏/八重洲/新宿/上野/渋谷/池袋/立川/吉祥寺/町田/八王子/横浜/川崎/藤沢/本厚木

近畿・東海エリア
岐阜/静岡/浜松/名駅/栄/金山/京都/大阪/梅田/なんば/堺東/京橋/天王寺/三宮/姫路/奈良/高槻

中国・四国・九州・沖縄エリア
岡山/広島/松山/小倉/博多/福岡天神/熊本/那覇